スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとだけ思った。

こんばんわー

株が戦後バブル崩壊後最安値更新したそうですが、
一度株価が下がると、空売り、投売りが行われ、さらに下落が加速されるわけで・・
どこまで下がるかわかりませんねぇ・・

このあたりでとまればいいんですけど、なんせ信用不安が一番の原因なんで、これをなんとかしないとどうにもならんし、日本一国だけではどうにもなりそうにないような気がシマス。

投売りは、株式を担保にお金借りてる人は、その信用保全するために、泣く泣くお金に換えて、現金にして信用保全に努めないとだめだろうし、それでも足りない場合はさらに資金を上積みしないといけない・・

空売りは現状ではどうにもならないんですかねぇ。

なんか対策するんかな? 今帰ってきてニュースみたばかりでまだ情報集まってません。

それと、円高 

14年くらい前の1ドル100円きった時は、輸入製品は安く買えたんですけど、今回の円高は・・対象物が投機対象になってるため、あまり庶民には恩恵はなさそう。

輸出関連企業はもうニュースがやってる通り、もう大変・・


この円高になったら日本の株価が下がってしまう構造なんとかできんもんですかね。
できないんでしょうね。
主要各国の協調介入とかないんかな?

ドル安もひどいけど、ユーロの下げ幅が特にひどい。

こうなったら、仕事なんかしてないで、今のうちに海外旅行を!って一瞬思ってしまう・・
それか、もう海外になんかいろいろ投資。


旅行いきたい・・

・・・・




以上です。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

戦後じゃなくて、バブル後デスネ<最安値

ちょっと前にNY,ロンドンで空売り規制をやっていたけれど、根本的には、もーこれから世界中が大不況になっちゃうかも。株なんか持っていたくないよって状態なので、明るい話がないとやっぱり下がるヨカンです。
(でも、明るい話の種はほとんどありません。暗い話の種は沢山ありますが><)

日本企業の円高対策も、海外に工場つくったり、社内のお金の流れを細かく管理したり、イロイロ頑張っているのですが。。やっぱり、これだけ急な円高はデメリット。。

もちろん、理由はなんであれ円高なら輸入は有利になるので、円高が続けばだんだんと輸入ものの値段も下がってくるハズ。また、バブル後、借金減らして現金(円)をため込んだ企業が多いので、海外投資には為替的にはいいタイミングなのですが、いかんせん、国内も海外もしばらく不景気になりそうなので円高のメリットなんて言っている余裕はナイカモ

原油も急落しているので、2ヶ月後は燃料サーチャージも大幅下落のハズ。
海外旅行はそのころがいいかも。僕チョッピリ狙ってますw

こーゆー話大好きなので長くなってゴメンナサイ(汗

ひーろさん、今のうちに現金資産をユーロに換金して、EUへ移住ですよ!

日本はバブル後、現金を溜め込んでいるので、海外から搾り取られる可能性が高いですから。

各国(特に米国)が、経済をインフレにシフトさせてしまったら、日本はもたないかもしれないですから(^O^)

旅行は行きたいですね!

EUの小さい美術館なんか回って…

ひーろさんも今のうちにリアルフランス人に!!!

ま、時間がない場合は、大航海で世界中を旅するですよ!

ひゃくさん

おぉ、指摘あるがとうですm(__)m
間違えてました;;
それにしても、ひゃくさんすごいですね・・

勉強になりますたm(__)m

またこんな記事UPすることがあったらコメントよろしくですw

ぱいるだぁ さん

旅行いきたいですね~
1人できままにいってみたいです。
大英博物館ももっとしっかり、何日か通っていってみたいですし、ぱいるだぁさんがおっしゃる通り、小さい美術館なんかも回ってみたいですね。
なんかそういう時間がほしい・・・

とろきちさん

そうですね!
大航海で旅しますw

それと
とろきちさん
例の件、本当にありがとうございましたm(__)m
名言・格言集
プロフィール

ひーろ

Author:ひーろ
大航海時代online A鯖
国籍 フランス
所属商会 無所属
2005年8月16日開始

 

越前屋さん4
越前屋さん 
国籍 フランス
所属商会  無所属
調理修行終りました 
工芸修行終りました 
鋳造修行終りました 
保管修行終りました 
歓待料理作成終了  
造船修行終了。船大工として活動中 
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

DOL Trackback People
Lc.ツリーリンク
フリーエリア
「『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。」 または、「 (C)2005-2007 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.」

新管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
BlogPet

検索ぷらす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。